忍者ブログ
TS作品紹介『君の名は。』

<むつき>
 4ヶ月のご無沙汰でした、むつきです。今回はようやく行って参りました、この映画!


 
 
『君の名は。』公式サイト
http://www.kiminona.com/index.html


<むつき>
 今や超話題作ですんで、まァ内容を知らない人は公式サイト見てもらうとして。私の愛してやまない男女入れ替わりモノが、劇場版オリジナルアニメで見られるというだけで本当にありがたすぎるんですが、もうTSがどうのこうのなんて域を超えて爆発的ヒットを飛ばしてるんですよね。

<シノブ>
 ジブリ以外の日本アニメ映画としては史上初の興行収入100億円突破! 累計観客動員もついに1000万人を超えたとか。NHKのニュースにまで取り上げられてましたね。
<むつき>
 最初何の気なしにフラッと映画館行ったら、長蛇の列で即出直しで。もうそろそろ少しは空いてきたと思うんで、TS好きの人で万が一まだ見てないという人がいたら絶対観に行った方がいいと思います! 超オススメです!

<シノブ>
 管理人さんの見どころはどの辺?
<むつき>
 そーですね、細かいこと言い出したらキリがないんですけど、とにかく一番は瀧君が三葉の体で目覚めるたびに必ずおっぱいを揉むところですね!

<シノブ>
 やはりTSブログとしてはそこですか。ストーリーとか絵とか演出とかではないんだ……?
<むつき>
 そんな話は他所に任せときゃいいとして、個人的にはとにかくTS部分ですよ。中でも特に、この点は声を大にして力説したい! 男女入れ替わり作品いろいろありますけどね、時々男主人公が聖人君子すぎて、女の体を一切触らないなんてものがあるんですよ。あれはもうTS好きとしてはフラストレーションたまりますね! リアリティがなさすぎますよ!

<シノブ>
 そんなこと言ったら入れ替わり自体が現実にあり得ないんじゃ……。
<むつき>
 あっしの言うリアリティっつーのは、たとえ異世界ファンタジーみたいな全く空想の世界であろうと、「この立場の人間がこの場面に置かれたらこういう行動をとるだろう」と思えるような“説得力”のことですよ。

<シノブ>
 ははぁ、現実に起こり得るかどうかは関係ないと。
<むつき>
 それを踏まえて言いますと、男は可愛い女の子の体になったら絶対に速攻でおっぱいを揉みます! 絶対に! さすがに裸を見たりオ○ニーしたりまでは「相手に悪い」と思って自重する人もいるかもしれませんけど、服の上から胸を触るとこまでは絶対我慢できません!

<シノブ>
 とんでもないこと言うね。まァそれがTSファンの期待する見せ場なのはよく分かるけど。
<むつき>
 だから男の欲望に素直な瀧君には大変好感が持てる(笑)。それも最初の1回だけじゃなく、三葉の体で目覚めるたびに必ず揉む! そうだ、それでこそだ!

<シノブ>
 三葉が瀧君の体で股間を恥ずかしがってたのとは対照的だね。
<むつき>
 あっちもまァ、作り手の男性としては女性にそうあってほしいと思ってる表れというか、もしくは女性を立ててあげてる部分もあると思いますよ。これももし本当に女が男の体に入ったら股間いじるの躊躇しないと思う(笑)。

<シノブ>
 全年齢向けはまだしも、成年向け漫画の入れ替わりモノだとほとんどの場合元女の方が遠慮ないしね。
<むつき>
 たまに「男女入れ替わりは男になった女がかわいそう」って声を聴くけど、いやぁ女の方が強いよ、いろんな意味で。

PR

2016/10/08 14:52 | Comments(0) | TS作品紹介・アニメ
TS作品紹介『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてスピンオフされた件』


<シノブ>
 コミックREX7月号でもう1作TS該当です。
<むつき>
 続けてご紹介する予定だったのが少し間空いてしまいました。




『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてスピンオフされた件』
掲載誌:月刊ComicREX2016年7月号
発売日:2016年5月27日



<シノブ>
 ライトノベル『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件』のコミカライズがREXに連載されていますが、さらにそのスピンオフ作品としてショートストーリーのコメディ漫画も連載されていて、今回はこちらがTS該当になっています。
<むつき>
 知らない連載の1エピソードだけTS該当といっても、ストーリーもキャラクターも全然分かんないんですけどね(汗)……。でもそれはそれとしてTS部分だけ楽しんじゃうクチなんで問題はないですけど(笑)。ゼロから妄想を生み出していた20世紀の頃を思えばこれくらい何てこたァない。

<シノブ>
 問題なくはないような……。


<シノブ>
 主人公の公人はトイレに行く途中で愛佳とぶつかって身体が入れ替わってしまいました。
<むつき>
 いいねぇ分かりやすいねぇ、このお約束の構図。

<むつき>
 女の子の姿のまま男らしく振る舞ってしまって、ギャップ萌えで百合フラグ……実にいいポイント押さえてます。

<むつき>
 異性の身体で悶々とするのもお約束! っていうか二人とも最初にどうやってトイレすませたんだろうか。この調子だとどう考えてもトイレの段階で一悶着どころじゃない騒ぎがあるとしか思えないんだけど。

<シノブ>
 ストーリーは特にオチもないまま最終回で終わりました。


2016/06/08 15:07 | Comments(0) | TS作品紹介・漫画
TS作品紹介『みだLOVE♪』

<むつき>
 TS該当作品も最近はたくさんありすぎて、何から手をつけていいか分からないという事態に。あっしの青春時代は一つ探すだけでも大変な苦労で、専ら妄想で飢えをしのいでいたというのに……本当に隔世の感があります。

<シノブ>
 何を戦争世代のおじいちゃんみたいなこと言ってんの。
<むつき>
 というわけでTS作品紹介。世に出てる作品全部は把握できませんが、自分で読んだ作品はなるべく詳しく取り上げて、少しでも何か参考になればという思いでおります。

<シノブ>
 今回は新連載スタートのこちら!



『みだLOVE♪』
著:林哲也
掲載誌:月刊ComicREX 2016年7月号
発売日:2016年5月27日


<むつき>
 一迅社は知ってたけど、コミックREXって雑誌は初めて読みました。

<シノブ>
 主人公・安達了誓は17歳の誕生日、偶然で幼馴染の恋咲とキスしたところ、体が女になってしまいます。

 


<シノブ>
 実は了誓は淫魔の一族で、キスするなどして他人のエナジーを摂取しないと生きていけないということを知らされます。相手の性別を選ばず効率よく摂取できるよう、男女どちらの性別にもなれる体質なのでした。
<むつき>
 何とも羨ましい体質ですね。了誓の親も自在にポンポン変身してて楽しそう。っていうか父親と母親が実は同一人物だったっていうのは、思春期の子供が知るには衝撃デカいな……。

<シノブ>
 しかし了誓の場合、すぐには男に戻れません。生まれ持ったエナジーを17歳の誕生日まででほぼ枯渇し、そこで恋咲とキスして女性のエナジーを吸ったせいで体が女に傾いてしまった……つまり男に戻るためには男とキスしなければならない。
<むつき>
 そいつはキツイなぁ(汗)。男に戻らなくてもよくない?
<シノブ>
 恋咲に一途でいたいという真面目な了誓は、男に戻るため親友の凰児に協力してもらおうとしますが……。


<シノブ>
 エナジー飢餓状態に陥ったことで体が勝手に誘婬を発動。最初は異性、進行すると同性相手までも見境なく誘惑しまくってしまいます。
<むつき>
 女の姿で女を欲情させられるって、ますます羨ましすぎるんですけど!? ってか女の状態で女のエナジー吸ってOKならいよいよもって男に戻る理由ないじゃん! 何を戸惑ってやがるんだコイツは! 今すぐ俺と代わりやがれッ!

<シノブ>
 興奮すな。この手の漫画の主人公は純情って相場が決まってるでしょうが。
<むつき>
 まァねー、そんな素直に欲望に従ってたら成年向け漫画になっちまいますからな(汗)。それにしても羨ましい……!

<シノブ>
 そんなわけですったもんだの末、何とか男に戻ることはできたものの、女の服装で男同士でキスしてる状態を恋咲にバッチリ目撃されてしまい……以下次号!
<むつき>
 うわぁ死ぬほど気まずい! サイコーに続きが気になる引きだなこれ。

<シノブ>
 というわけで期待のTSラブコメ新連載、これからも楽しみですね。


2016/06/05 10:35 | Comments(0) | TS作品紹介・漫画
TS作品紹介『らいち!!』

<むつき>
 さァやってまいりましたTSブログ『ニンジンド―TS』、管理人のむつきです! 今回ご紹介する作品は――

<シノブ>
 さすがにちょっと待ちなさいよ。
<むつき>
 どうしました、当ブログ看板娘のシノブさん。

<シノブ>
 説明的なセリフやめい! アンタねぇ、前の更新いつだったか分かってんの? 2013年よ!? このリアル三年寝太郎!
<むつき>
 いっやー、あっしもまさか3年も間が空くとは思いませなんだ(汗)。しかしブログを3年放置する人は珍しくないけど、3年も放置したブログをしれっと再開する人は滅多にいないでしょうな。

<シノブ>
 全ッ然笑い事じゃないんですけど……! さすがに今度こそ絶対やめたんだと思ってたし。
<むつき>
 いっそのこと新しいブログ作って仕切り直そうかとも思ったんですけど、また新しく作るっていうのもそれはそれで面倒臭いんで、結局戻ってきちゃいました(笑)。

<シノブ>
 そういうわけで皆様、今後とも……いや今後があるかどうかも怪しいけど……よろしくお願いします。


『らいち!!』
著:高山明

あらすじ:
男→女の転換ガチ格闘!!
高校生にして総合格闘技の王者・実來千。
父の仇を追って闇リングでの闘いに身を投じるが、
そこで出会った不思議な“神様”に女の体に変えられてしまい…!?
異色格闘技譚、開幕!!



<シノブ>
 格闘家の主人公が、父の仇を追って戦うという王道ストーリー。さらにそこから“神”に力を与えられた“カミヅキ”たちの戦いに巻き込まれていくという、これまた少年漫画王道の異能力バトル。しかしこの漫画が一つ異色なのは、主人公が女の体に変えられてしまったこと……というわけでド直球のTS該当作品です。
<むつき>
 言っちゃなんだけどこの漫画、主人公が性転換することにストーリー上の“必然性”は全くないんですよね。異色要素を盛り込むだけなら他にもいくらでもやりようがあった中、わざわざ性転換を扱ってくれたということに感謝します(笑)。

<シノブ>
 確かに、女の体になったのは神様のピコが自分の力を見せつけるために気まぐれでやっただけで、別に女しか参加できない戦いでもなければ、異能力をもらう代償でもないし。
 それどころか神器が壊れたせいで來千は男に戻れないわ能力ももらえないわで、敵が能力者の男ばかりな中で二重のハンデを背負うハメに。学校でも元の來千の従兄妹という設定で過ごさないといけなかったり、とにかく一方的に面倒を背負わされまくってますね。
<むつき>
 それでも來千本人はどこまでも真っ直ぐで前向きな性格なので、この女体化ハンデがストーリーに山も谷も作りまくってて非常に盛り上がります。やはりベースは王道の少年漫画ですね。





 


<シノブ>
 さて、ここからはTS作品としての見どころを。
<むつき>
 何と言っても「男らしさ溢れる美少女」という、TSヒロインの魅力がしっかり描かれているのが満足度高いですね。女子に囲まれても男子に告白されても動じない、女の姿でも男の感覚のまま明るく堂々としている。それでいて自分の裸を見るたびに鼻血を噴き出す純情なところもニヤニヤします。

<シノブ>
 ある意味これもこれで、一つのTSの王道と言ってもいいかもしれませんね。
<むつき>
 あと個人的にポイント高いのが、來千の家族も幼馴染の杏子も女体化の事情をちゃんと分かってるところ。この手の漫画や小説だと両親が出てこないとかザラですけど、この漫画では家族に事情を分かってもらうまでの一悶着でたっぷり一話使ってて、TS作品的に非常に盛り上がって良いです。

<シノブ>
 女体化した來千が母親の若い頃と瓜二つで父親が興奮したり。さすがにTSあるある「母さん本当は女の子が欲しかったのよー」までは言ってくれなかったけど。格闘技道場の跡取り息子だしね。
<むつき>
 杏子にしても、例えば他のクラスメイト同様何も知らずに“別人”としてのらいちに接して、來千は正体バレないかヒヤヒヤ……みたいな流れにする線もあったと思うんだけど、杏子は最初の段階から全力で話に食い込んでて、ピンチになったら守ってもらうだけの存在でなく、來千を助けて一緒に頑張るという展開がアツいです。

<シノブ>
 特に來千の女子としての学校生活は、杏子のフォローがないとメチャクチャなことになりそう。


2016/06/01 11:09 | Comments(0) | TS作品紹介・漫画
TS作品紹介『目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていたF』

<むつき>
 10ヶ月間の空白なんか何事もなかったかのように、さァ今年も更新再開で頑張っていきましょー。
8b3cae9f.jpg
<シノブ>
 だんだん「忘れた頃に更新」の芸風が定着しつつあるなぁ……。もうちょっとコンスタントにやれないもんかしらね。


P1020202.JPG

『目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていたF』
著:狩野景 絵:緑木邑

http://ktcom.jp/atomic/52/

あらすじ:
大魔導士の末裔でありながら、
魔法学園のおちこぼれ少年アリエル。
従姉妹の天才少女、セレスティアから叱られてばかりだが、
ある日、彼の身体が美少女剣士へと性転換!?
 
妖魔からセレスティアを守るため女の身体で奮闘するが、
親友たちからHな目で迫られて…!?
 
人気シリーズ『目覚めると~』の外伝ついに登場!


<むつき>
 昨年11月に発売された作品。TS小説の大家としてこのブログでもお馴染み、狩野景さんがまたまた登場ですよ!
7e3dfb75.jpg
<シノブ>
 昨年は『換身の騎士アルベルト』や『ツイてる勇者さま!』もご紹介しましたが、どれも満足度の高い逸品揃い。TSファンにとって本当にありがたい作家さんですね。
<むつき>
 今回は「めると」の外伝ということで、舞台は異世界ファンタジー。魔物から従姉妹を護るために主人公が変身して戦う、という流れは踏襲されています。
813ea4d1.jpg
<シノブ>
 他に特に本編と違うのは、序盤から周囲に変身がバレることかな。バレないようにドキドキしながら過ごすのもいいけど、バレた上で周囲を振り回したり振り回されたりというのもTSの面白味の一つね。
<むつき>
 早く男に戻ってほしくてヤキモキする従姉妹セレスティアと、「男でも女でも関係なくアリエルが好き!」というライバル・ルクシャナとの駆け引き。女体化主人公を取り合う百合的な絡みがニヤニヤさせられる見所ですな。
63768640.jpg
<シノブ>
 それと、イラストは本編の天鬼とうりさんではなく、『換身の騎士アルベルト』を担当した緑木邑さん。本編のはるかがキリッとした目つきなのに対して、今度のアリエルは変身しても柔らかい表情だね。
<むつき>
 アルベルトの時もそうだったけど、この人の描く美巨乳はたまらないですわー。たわわでふっくら、大きさと形のバランスが凄く好き。
ee4028d4.jpg
<シノブ>
 でも外伝を紹介するなら、順番から言って先に本編2巻と3巻から取り上げるべきなんじゃ……。
<むつき>
 いやその通りなんだけど、今までズルズルとタイミング逃してここまで来てしまったもんで……(汗)。そのうち必ずご紹介しますんで、しばしお待ちを!
f8301cd5.jpg
<シノブ>
 今月25日には本編のPCゲーム版も発売されます。お楽しみに!

http://www.mille-feuille.jp/mf/mezameruto/index.html


2013/01/12 15:48 | Comments(0) | TS作品紹介・小説
TS作品紹介『換身の騎士アルベルト 淫靡な魔女と入れ替わった肉体』

<むつき>
 またまた狩野景さんの作品を。今年1月に発売されました。本当はもっと早く記事書きたかったんですが……(汗)。


P1020137.JPG

『換身の騎士アルベルト 淫靡な魔女と入れ替わった肉体』
著:狩野景 絵:緑木邑

http://ktcom.jp/books/2dn/2dn335


あらすじ:
悪逆非道を働く魔女ナスタロヴィカの
討伐に向かった騎士アルベルトは
魔女の捕縛に成功する。

しかし不意を突かれ、
怪しげな術で身体を入れ替えられてしまう。
何も知らない彼に、虐げられた民たちの
復讐の牙がむかれる――。

かつての仲間や民衆が見守る中、
これまでの仇とばかりに徹底的に嬲られてしまい、
さらには祖国に戻った後にも
卑猥なショーを強要されることに。

実の弟や部下の性欲のはけ口にされ、
開発された肉体の悦びに溺れていく……。

 

<むつき>
 いっやー、あらすじ読んだだけでかなりゾクゾクくるものがありましたけど、実際読んでみたら期待に違わぬ満足度! やっぱりこのお方はホントにTSを分かってらっしゃるなー。
d67d5068.jpg
<シノブ>
 見た目は魔女の体だから、中身は騎士なんだと訴えても全く伝わらない。そればかりか本来の自分を尊敬してくれてる人たちから、その尊敬する騎士の仇として本気の憎悪をぶつけられるという……まさに入れ替わりモノならではの凄い倒錯感です。

<むつき>
 またこの文章にしても挿絵にしても、魔女の肉体の描写がうまくてそそられます。童貞どころか自慰すら知らなかったという清廉な男が急にこんなムッチムチの魅惑的な肉体になっちゃったら、そりゃー頭おかしくなるに決まってますわな(笑)。全編通じてみっちりと女の体で身も心も侵されていくので、一冊読み終わったらホントお腹いっぱいって感じですよ。
0f8252d5.jpg
<シノブ>
 狩野さんの他のTS作品は全てあとみっく文庫ですが、こちらは二次元ドリームノベルズ。レーベルカラーとして「戦うヒロインが陵辱される」という傾向が強いみたいですね。この作中でも和姦はほとんど出てこない(あってもパッと見はほとんど輪姦と変わらない)という徹底ぶりだし。

<むつき>
 実言うと私は個人的に、そういう一方的にいたぶられるばかりの話は苦手なんですけども……それでもこれはTSとしてかなり秀逸なんで、そういう好き嫌いは超えて十分楽しめましたよ。
7e3dfb75.jpg
<シノブ>
 狩野さんは『ピルグリムメイデン』『目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた』では女体化モノ、コレは入れ替わりモノで『ツイてる勇者さま!』は憑依モノ。主要3形態全て制覇しましたね。

<むつき>
 それだけでも偉業と言っていいのに、またそれぞれのクオリティが高いから凄い。


2012/03/19 00:40 | Comments(0) | TS作品紹介・小説
TS作品紹介『ツイてる勇者さま!』

<むつき>
 ようやく買いましたよコレ。近所の本屋で売ってなかったんで結局Amazonで注文して、キャンペーンもAmazonで申し込みました。
7b757e78.jpg
<シノブ>
 前回自分であれだけ言ってたのは何だったんだか……。



P1020140.JPG

『ツイてる勇者さま!』
著:狩野景 絵:ちり


あらすじ:
少年魔王アーヴェンガルドは、
女勇者クラリスに打ち倒されたはずが、
魂が彼女に憑依しちゃった!?

宿主である女勇者が気付かないのをいいことに、
パーティの女剣士や女魔導士と危険な関係をもったり、
果ては純朴な青年騎士にまで誘惑かけたりとやりたい放題!

――憑依されてしまった女勇者に、
安息の日は訪れるのか!?

 


7e3dfb75.jpg
<シノブ>
 『ピルグリムメイデン』『目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた』『換身の騎士アルベルト』など、TS小説で名作の多い狩野景さん。最新作は憑依モノです。
<むつき>
 憑依の形としては、体の持ち主である女勇者が気を失ったら魔王が行動し、魔王が気を失ったら女勇者が行動するという交代制。体の支配権はイーブンという少し珍しめのパターンです。
63768640.jpg
<シノブ>
 確かに憑依モノというと、憑依した側が一方的に主導権を握るか、精神同居状態で常にコミュニケーション取ったりせめぎ合ったりというパターンが多いですよね。
<むつき>
 私はTS以外に「多重人格」というのも個人的に萌えジャンルなんですが、それと重なる要素も多いのでツボに入りました。魔王が男を誘惑して犯される寸前のところでわざと自ら気絶して、突然交代した女勇者を混乱に陥れるシーンなんか、うまく設定を活かせていて好きでしたね。
f8301cd5.jpg
<シノブ>
 女勇者の方は魔王に憑依されていることを知らず、記憶が途切れている間の“自分”の行動に翻弄されていく。「憑依される側」の困惑する様子も多く描写されているのも面白かったです。
<むつき>
 狩野さんはあとみっく文庫で前述の『ピルグリム』と『めると』をそれぞれ3巻出しているので、是非ともコレも続刊期待!


2012/03/08 22:57 | Comments(0) | TS作品紹介・小説
ニンジンドーTSは『ツイてる勇者さま!』を応援します!
あとみっく文庫 ツイてる勇者さま! 2012年2月21日発売!

<むつき>
 ご無沙汰しまくってます、管理人むつきです! いつも遅れた情報ばかり載せてきた当ブログですが、今回は違いますよ! このたびキャンペーンに乗って応援バナーを設置してみました! 本日発売、あとみっく文庫『ツイてる勇者さま』です!
7b757e78.jpg
<シノブ>
 1年近くブログ放置してたくせに、こんな時だけ急に反応するとは……目ざといというか何というか……。
<むつき>
 何を言います。まるでキャンペーンの特典目当てで飛びついたみたいな言いがかりはやめてくださいな。
c2a94a9b.jpg
<シノブ>
 自分で言ってるよねハッキリと!
<むつき>
 と、冗談はその辺にして、真面目に応援のほうを。著者の狩野景さんといえば、以前このブログでもご紹介した『目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた』がもう3巻まで出てますし、他にも『ピルグリムメイデン』や『換身の騎士アルベルト』など、最早エッチなTS小説の第一人者といっても過言ではない御仁ですよ。これはもう、せっかくブログやってるからには応援させてもらわなければ。
7e3dfb75.jpg
<シノブ>
 内容は憑依モノ。あらすじを読んだだけで憑依ファンのストライクゾーンにビシビシ決まる期待が持てて楽しみですね。
<むつき>
 いやもう、キャンペーン云々はさておき一TS好きとして速攻で読みたいですよ!
f1afa080.jpg
<シノブ>
 それはいいけど、買って読んだ後に感想書くのも忘れないでよ?
<むつき>
 あ、ああハイ。

2012/02/21 00:43 | Comments(0) | TS作品紹介・小説
TS作品紹介『目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた』

<むつき>
 今回は初めて小説をご紹介したいと思います。

7a426876.jpg
『目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた』
著:狩野景 絵:天鬼とうり

あらすじ:
退魔師の分家筋に生まれた一条遼は、
ある夜目覚めると身体が女になっていた!!

さらに時を同じくして従妹の結女が、
鬼への生け贄「鬼慰姫」として狙われ始める。
遼は結女を守る「鬼斬姫」の役割を果たすため、身体が女体化したらしく!?

鬼斬姫となって退魔の力を得た遼は、
果たして鬼たちの手から片思い中の従妹を守れるのか!?



04612a0f.jpg
<シノブ>
 タイトルも公式あらすじもド直球ですね。
<むつき>
 これくらい分かりやすいと言うことないッスな。あとほとんど説明する必要ないような(笑)。
f8301cd5.jpg
<シノブ>
 特に目を引くのは、やっぱり女体化した遼のナイスバディっぷりですね。はちきれんばかりの巨乳。それに美少女剣士ということで、変身すると別人のようにキリッとした顔になるところも。女になった方が目が小さくなるって珍しいパターンかも。
<むつき>
 しかしキリッとするのは見た目だけで、性格はあんまし変わらない。おかげで作中を通して遼はほぼ自分の女体に翻弄されっ放しで、しばしば快楽に流されてしまうのがイイ。
0f8252d5.jpg
<シノブ>
 それにしても、このあとみっく文庫っていうのは、レーベルとしてはどういう位置づけなの? ライトノベル? それとも18禁?
<むつき>
 「ちょっとエッチなライトノベルレーベル」とのことで、一応18禁ではないらしいね。文中では性表現もハッキリとたくさん出てくるけど、イラストでは性器の直接的な描写はない。
f1afa080.jpg
<シノブ>
 確かにAmazonでもアダルト指定されてないし、全年齢向けってことで大丈夫なのかな?
<むつき>
 とりあえず軽いノリで読めて、なおかつTS的にもボリューム十分。著者もTSをよく分かっている人のようなので、買って確実に損はない! と思います。


2011/04/17 00:09 | Comments(0) | TS作品紹介・小説
久々に更新
<むつき>
 はいどーも、むつきです。実に4ヶ月半のご無沙汰でした。

510ff190.jpg
<シノブ>
 アンタ今まで何やってたのよ……!
<むつき>
 春が来たということで、いま冬眠から目覚めました!

c2a94a9b.jpg
<シノブ>
 ハァ? ……ああ、そういえば今日は4月1日……。
<むつき>
 そうです。例のウソついてもいい日です。

8b3cae9f.jpg
<シノブ>
 これだけ長いことブログ放ったらかした言い訳を、まさかエイプリルフールネタに使うとは……呆れてモノも言えないわ。
<むつき>
 この冬はずっとなかなか更新できなくて、ジリジリやってるうちにいつの間にか4月になっちゃいましたんでね。このタイミングで何とか立て直して、今年度は更新を増やしていきたいと思います。
7b757e78.jpg
<シノブ>
 ホントかなぁ……?

2011/04/01 23:53 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]